• ホーム
  • 井上正康プロフィール
  • 事業内容
  • 講演のご依頼・ご相談
業務内容
トップページ > 業務内容

健康科学研究所の取組み

学術講演/市民講演

学術成果を市民の皆様に還元する活動として様々なテーマで講演会を開催しています。これまでに、健康の話、脳科学の話、医療社会問題など、様々な話題を取り上げております。これからも皆様の健康をともに考える情報提供の場にたいと思っております。

学術講演/市民講演
企業研究指導

企業研究指導

「産業医学」とは、職場の労働環境や作業条件などに関する問題点を調査改善し、そこで働く人々の健康増進を追求するための医学です。働く人々の健康とは切り離せない関係にあります。働くことによって病気にならないように、医学知識を背景として職場の労働環境、作業条件、人間関係などを改善するための指導を行います。

学術講演/市民講演

最先端の医学生物学的知識や生物進化学を背景に、健康増進に寄与する食品、生活用品、生活環境などの開発に寄与する研究指導を行います。これまでに、食品の機能性(カゴメ)、サプリメント(ロンザ)、美白関連商品(メラニングラス、抗疲労美白サングラス、抗疲労美白コンタクトレンズ)、抗疲労フロントグラス(トヨタ)、空中消毒剤(大幸薬品)、室内空気浄化システム(シャープ)など、様々な商品の知財開発実績があります。

学術講演/市民講演
学術講演/市民講演

学術講演/市民講演

阿倍野適塾では、Bridging Basic Science & Clinical Medicineを旗頭に、分子病態学的知識を基盤に、様々な分野の方々と一緒に医学生命科学や医療問題などに関する科学的思考力を深化させます。本塾は、医療従事者・患者・一般市民に開かれた無国籍自己学習塾であり、健康に関するメール相談や出前講義も受け付けています。

/